鎌ヶ岳 1161m

鈴鹿セブンマウンテンの一角を成す、鈴鹿山系の中では山頂部が最も尖っている存在感のある花崗岩の山。登山ルートも様々あり、なかでも隣にある御在所岳や入道ヶ岳(鎌尾根)と周回できるルートが楽しい。山頂直下は急な岩場登りとなり、見た目とは違い、難しくはないが登頂時の達成感を高めてくれる。山頂は尖っているだけあり、やや狭めです。

登山日記1
登山日記2

山頂直下
景色よし

三重の山へ戻る

スポンサーリンク
やまなび