新NISA 成長投資枠について

来年度2024年から新NISA制度が始まる。「積立NISA」に関しては旧積立NISAからしていた事もあり、半年前から検討を重ねて以下の銘柄を証券会社で積立設定した。これは勿論MAX BETだ。

■積立NISA
・eMAXIS Slim オールカントリー  2.5万/月
・eMAXIS Slim S&P500  2.5万/月
・eMAXIS Slim 先進国株式インデックス  2.5万/月
・iFreeNEXT FANG+インデックス  2.5万/月



iFreeNEXT FANG+インデックスとは
Facebook、Amazon、Netflix、Googleを筆頭に、次世代テクノロジーをベースに、グローバルな現代社会において人々の生活に大きな影響力を持ち、高い知名度を有する米国上場企業の株式で構成されるNYSE FANG+指数の動きに連動する投資成果をめざすファンド。


FANG+以外は、まぁまずまず手堅い構成といえるだろう。しかし、その分1番期待が持てるのもFANG+。投資先企業が10社程度なのでボラリティ高く、どこかが業績不振になるとモロ影響を受ける事になる。まぁ1つ位レバナスみたいな、楽しめるファンドを入れときたかったのさ😁

そして、イマイチ勉強をしていなかった「成長投資枠」に関して、やっとこさ勉強を始めた。そして自らの勉強不足に驚愕した!!

この成長投資枠、別に積立NISAと殆ど変わらないじゃないか! 毎月積立設定もできるし、なんと積立NISAと同じ商品も買える。上限金額(非課税限度額)が合わせて1800万なので、積立NISAの邪魔にならないように注意は必要だが、積立NISAが年MAX120万、成長投資枠が年MAX240万なので、MAX BETしたとしても約5年は大丈夫! 4年目に一部を売却すればいいだけだ。

ということは、オルカンみたいなインデックス数本に投資した方が、ロボアドや楽天の特定口座でチマチマ積立するより絶対得じゃん!! という初歩的な事に今更気付いた・・・我ながらアホゥだな🐨 税制優遇のない特定口座で運用している投資資源を全部引き上げて、成長投資枠に回した方が遥かに得である事は間違いない。

オーマイガー!

でも、2023年内に気付いて良かったぜ! 別に損した訳じゃないから、新NISA以外は全部積立を中止して、来年から成長投資枠で運用を開始するファンドを選定だ!!

一応、地方銀行の知り合いにも聞いてみたけど、銀行が販売する商品では、積立NISAと成長投資枠では全然違うラインナップになっているとの事。基本的に銀行はインデックスファンドを勧めない、何故なら手数料がかなり低いので儲からないからだ。うむ、参考にもならん!

・・・という事で、成長投資枠に対応しているファンドをあれこれ調べたけど、①インデックス系の手数料の圧倒的低さ、②過去実績(未来は決して約束されていないが)、③アメリカを中心とした世界経済への分散投資、を上回るものが見つからず、来年度からはNISAインデックス祭りになってしまいました。

■NISA成長投資枠(金額は秘密😁)
・eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)
・iFreeNEXT NASDAQ100インデックス
SBI・V・S&P500インデックス・ファンド
・SBI・V・全世界株式インデックス・ファンド ➡ iFreeNEXT インド株インデックス
へ変更

積立NISAと被っていたり、似たりよったりなアメリカ頼みのファンドばかりになってしまいましたが、アメリカが倒れれば、世界経済も一緒に倒れるので、どのみち同じだと判断しています。

コロナショックのような世界株価大暴落が発生すると、インデックス投資はモロに影響を受けますが、中長期投資ではそのようなリスクは必ず発生しますし、インデックス以外でも影響は少なからず受けます。

本来は、色んな投資手法(金・原油・仮想通貨・国債・MMFなど)を組合せた方が安全なのですが、専業でもないので正直面倒くさくなってしまった🐸・・・といった経緯にて、僕は新NISAでのインデックス投資以外は全て中止しましたが、これはあまり推奨できない事ではあります。

また、これらインデックスファンドへの「長期・分散・積立」投資は、資産形成期であれば殆ど放ったらかしにできるので有効な投資先だと思いますが、資産活用期には全く役に立たなくなるので、オススメできませんので悪しからず。

成長投資枠という名前で敬遠していたけど勉強してみたら、なんて事ない非常に税制優遇されたいい枠だった。積立NISAの年間120万だけなら15年掛かるけど、成長投資枠を活用すれば中期での非課税投資ができるという訳だ。しかし僕とした事が、新NISAですらこれなんだからまだまだ勉強しないけいけないね。

しかし、海外FXのXMから始まり、クラファン・トラリピ・レバナス・ロボアド・GOLD・MMF・Bitcoinとか色々勉強したり投資してきましたが、結局はインデックスのみに落ち着いてしまった。一度決めたらあとは放ったらかしでOKというこの楽さには敵わなかったのです。しかもそれがNISAとなれば、当面はもうこれだけでいいんじゃね? 因みに積立中止・解約した他ファンドやロボアドは、現時点では全てプラスだったので、数年の短期間ではありましたが、そこそこ儲かりました😁

ニューヨーク証券取引所
スポンサーリンク
やまなび