藤原岳 1144m

鈴鹿セブンマウンテンの一角を成す山であるが、三重県側からは大規模な掘削工事が行われており、山の斜面が削られている。登山道は他の山からも含めると複数あるが、一般的にはいなべ市からの表道(大貝戸道)・裏道(聖宝寺道)となります。大体八合目までは、変化に乏しいつづら折れの登山道が続き、八合目から上は鈴鹿山系らしい山の雰囲気と展望を楽しむ事ができます。

登山日記1

三重の山へ戻る

スポンサーリンク
やまなび