Tracers S&P500トップ10インデックス(米国株式)

また心(欲😁)をくすぐられるインデックスファンドが発売されました。
日興アセットマネジメント株式会社のTracers S&P500トップ10インデックス。

大型株で構成される米国の株価指数「S&P500指数」。
そんなS&P500指数の中にあって存在感を示す10社に注目したのが、「S&P500トップ10指数」。

日興アセットマネジメント 特設ページより

これまでeMAXIS slim S&P500では結構儲けさせてもらい、今でも1本だけは売却していないので+55%前後で推移しています。大まかに解釈すると、そのS&P500銘柄の中からTOPの10社に投資するのがこのファンドです。iFreeNEXT FANG+インデックスにコンセプトは似ていますが、比べると手数料が安い!

iFreeNEXT FANG+インデックス 信託報酬0.7755%
Tracers S&P500トップ10インデックス 信託報酬0.10725%

1/7くらいじゃねぇか!? しかもNISA成長投資枠にもチャッカり入ってるし・・・。

では、iFreeNEXT FANG+インデックスはどうかといえば。
今年から積立NISA枠で投資していますが、約半年経過した今どうかというと、+22%!
たった半年で20%超えは優秀ですが、その分リスクも高いということですね。

そして、Tracers S&P500トップ10インデックス。
原則1年に1回の銘柄入れ替えもあるし、S&P500銘柄から今が旬の企業に投資できるという・・・あかん博打性もあるし手数料も安い、これは僕の大好きな感じです。まぁ、言うてレバナスよりは危険じゃなさそうだしね。

さっそくNISAの成長投資枠を入れ替えるかどうか迷ったのですが、NISA=できるだけ安定運用という趣旨(建前ね)もあるし、発売されたばかりで勉強しきれてもないし、実績も2024/05/16設定なので1月位しか経過してないし、読めないんですよ。ただ、これは手を出さない訳にはいかまい😏

丁度、eMAXIS slim 全米株式にも特定枠で積立を開始していたので、同じ投資額となるように6万分を一括購入し、月1万の積立で当面様子見する事にしました。これでNISA8銘柄と併せて10本の投資信託を抱える事になりましたが、成績や見通しによる入れ替えを含めて実績データが取れればいいと思います。

それと何となくではありますがこのTracers S&P500トップ10インデックス、成績としても資金流入額としてもかなり伸びそうな予感がします。この予測(勘)の目処が立てば、NISAの1銘柄を解約して入れ替えを行うつもりです。NISAは解約しても枠が復活できるので、こういう時も助かりますな。

つい1年前くらいに厳選したNISA銘柄ですが、今見直すとまた組み直したくなるのは悪い癖ですね・・でもこんな新しいのが出て、勉強するの大好きなんですよー😁 実績が見えてきたら、また報告しまーす!